/

この記事は会員限定です

超富裕層マネー、争奪激化 ゴールドマンが日本参入

成長分野で大手競う

[有料会員限定]

富裕層マネーの争奪戦が激化している。米ゴールドマン・サックスは日本で富裕層向け資産運用ビジネスへの参入を決めた。対象顧客は100億円以上の資産を持つような「超」富裕層だ。同ビジネスは金融業界に残された数少ない成長分野。株式売買といった金融取り次ぎ分野が手数料圧縮の逆風にさらされる中、大手同士の競争が激しくなっている。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの日本拠点で、1月にウェルス・マ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン