超富裕層マネー、争奪激化 ゴールドマンが日本参入
成長分野で大手競う

金融最前線
2020/2/5 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富裕層マネーの争奪戦が激化している。米ゴールドマン・サックスは日本で富裕層向け資産運用ビジネスへの参入を決めた。対象顧客は100億円以上の資産を持つような「超」富裕層だ。同ビジネスは金融業界に残された数少ない成長分野。株式売買といった金融取り次ぎ分野が手数料圧縮の逆風にさらされる中、大手同士の競争が激しくなっている。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの日本拠点で、1月にウェルス・マ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]