ホンダ、小型耕運機で40周年モデル 移動用車輪を付属

2020/2/5 12:05
保存
共有
印刷
その他

ホンダは小型耕運機「こまめ」の40周年を記念したモデルを発売した。本体上部に記念ステッカーを貼ったほか、通常は別売りの移動用の車輪を付属する。「こまめ」は1980年の発売以来、国内で50万台以上を販売した。小回りがきくことから、農地面積が小さい家庭菜園や、なだらかな斜面の農地向けに人気だという。年間5000台の販売を目指す。

ホンダの小型耕運機「こまめ」の40周年モデル

記念モデルでは、希望小売価格は標準モデルと同じ10万9780円からに設定した。

57.3ccのガソリンエンジンを搭載した。ハンドルまでの高さは97.5センチメートルで、幅は58.5センチメートル。ハンドルの高さは3段階で調節できる。記念モデルに付属する車輪は、別売りで買うと数千円するという。

エンジンを始動し、ハンドルのレバーをにぎると地面に接触する刃が回転して土を耕せる。家庭菜園など、趣味での活用を中心に需要を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]