/

この記事は会員限定です

円相場、乗り切れぬリスク選好 新型肺炎の拡大読みきれず

経済部 安西明秀

[有料会員限定]

4日深夜の外国為替市場で対ドルの円相場が急落した。中国が経済対策を拡大するとの見方から米株高が進み、投資家のリスク回避姿勢が後退。5日朝には一時、1ドル=109円50銭程度と、4日夕方から50銭円安が進んだ。新型肺炎をめぐる過度な悲観論が後退し、春節(旧正月)明けの中国株急落からの揺り戻しが出た格好だ。だがその後、円安進行は一服した。新型肺炎をめぐる状況はなお先行きが不透明で、円相場は1ドル=10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン