/

新型コロナウイルス、シンガポールでも人から人に感染

国内感染初めて4人、うち1人は3次感染か

【シンガポール=谷繭子】シンガポール政府は4日、同国内で初めて新型コロナウイルスの人から人への感染が確認されたと発表した。シンガポール在住者で、最近中国に渡航していない4人が感染したことが分かった。シンガポールは中国人や中国訪問者の入国を禁止して水際での予防を目指してきたが、国内感染が出たことでさらに厳しい対策が求められる。

国内感染した4人のうち、3人は中国・広西チワン族自治区からの団体旅行者と接触した漢方医療店の店員や添乗員だ。もう1人は店員の家で働く外国人メイドで、3次感染したとみられる。団体旅行者の一部は中国帰国後に感染が確認されていた。

さらに武漢から戻った2人も感染していたことが分かり、同国での感染者は24人となった。ガン・キムヨン保健相は「感染の追跡を急ぎ、広がりを食い止める」と述べた。

一方マレーシア政府は同日、初のマレーシア人の感染が確認されたと発表した。1月にシンガポールで中国人も出席する会議に出席し、マレーシア帰国後に発症したという。同国での感染者は中国人9人を含め10人に達した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン