新型肺炎、中国消費企業にも痛手 アリババ滞る配送
スタバ2000店超一時閉鎖

2020/2/4 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=松田直樹】新型コロナウイルスによる肺炎の影響が中国の市民の日々の生活を支える消費関連企業にも広がりをみせている。春節(旧正月)の大型連休は2日に終了したが、休業延長に伴い物流も大半が停止したままで、ネット通販では配送が滞っている。消費者が自宅待機を求められたことで営業が許されているスーパーなどの商業施設や飲食店の客入りも激減し、中国勢はもちろん、進出外資企業にも痛手となっている。

「1人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]