小松マテーレ、中国子会社解散へ

2020/2/4 20:10
保存
共有
印刷
その他

染色加工を手掛ける小松マテーレは4日、中国に設置した連結子会社を解散および清算すると発表した。合成繊維の染色や加工のために設立したが、需要が見込めず事業の拡大が難しいと判断した。

子会社名は「小松美特料繊維(海安)」。資本金は2000万ドル(約22億円)で、2019年5月に設立した。中国やヨーロッパ向けにカジュアル衣料などの合繊生地を生産・販売していた。また、20年末に予定していた中国での新工場設立も見直すという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]