日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月3日 132.110 +0.623

[PR]

商品ニュース

小麦、1カ月ぶり安値 高値で需要減

2020/2/4 19:04
保存
共有
印刷
その他

小麦の国際相場が低迷している。国際指標であるシカゴの小麦先物の3日終値は1ブッシェル5.55ドルと約1カ月ぶりの安値。1月まで小麦相場は高騰しており、利益の確定売りが相次いだ。

小麦の大口生産国であるオーストラリアでの火災で、同国の小麦生産量が減少するとの観測が広がり、小麦相場は高値が続いていた。1月には節目である5.8ドル台にまで高騰。「あまりにも高く、小麦の調達を手控える動きが広がっていた」(フジトミの斎藤和彦チーフアナリスト)。新型肺炎による原油相場の急落も手伝い、小麦相場の下落につながった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム