日立建機、ミニショベルで都市化需要「掘り起こし」

2020/2/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立建機は2025年度にも、ミニショベルの世界シェアを現状の10%弱から15%に引き上げる。グローバルでクボタなどが小型建機が強いが、ドイツやインドネシアといった有望市場でミニショベルの代理店を拡大する。4月にも建機を遠隔監視できるサービスを、これまでの中大型ショベルからミニショベルにも広げる。建設機械全体の需要は足元で踊り場にある。都市化を背景にして急成長する「ミニ」市場を成長の柱と位置づけて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]