耳鳴りは脳の過剰反応 仕組み知って補聴器で訓練

医療・健康
2020/2/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キーンという金属音、ジーというセミの鳴き声……。耳鳴りに悩んでいる人は少なくない。多くの場合、聴力が低下して脳が過度に聞き取ろうとして発生するという仕組みが分かってきた。補聴器を使って大きめの音を耳に入れ、脳を慣らしなだめる療法が有効として注目されている。

■発生メカニズムを知り不安解消

「耳鳴りがして困っていることはなんですか」。済生会宇都宮病院(宇都宮市)の耳鼻咽喉科主任診療科長、新田清一医師…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]