プロ野球

鍵は確実性アップ ヤクルト村上、主砲へ飛躍の年
キャンプの真価2020(2)

2020/2/4 17:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨季ブレークを果たしたヤクルトの3年目、村上が主砲への階段を一気に駆け上ろうとバットを振り込んでいる。首脳陣からの期待を背負い、ファンからの熱い視線を一身に集める20歳。「3割、30本、100打点」という高い目標を掲げるシーズンが始まった。

キャンプ初日の1日からフリー打撃で沖縄の空に快音を響かせ、集まった1500人のファンを沸かせた。右へ左へと柵越えを計13発。「思った以上に体が動いている」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

今季初勝利を挙げたロッテ・中村稔(9日、京セラドーム)=共同

 オリックス・T―岡田の鮮やかなスタートにどよめきが起こった。四回2死から四球で出て、伏見の2球目に二盗。ロッテの左腕、中村稔が投球動作に入る前に走り出す賭けが吉と出た。
【9日のプロ野球 結果と戦評】 …続き (9日 21:40)

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は9日、20代の審判員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1軍戦の経験はないという。審判員の感染は初めて。
 NPBによると、1日に知人が別の感染者の …続き (9日 20:57)

オリックス戦に先発したロッテ・中村稔(9日、京セラドーム)=共同

【阪神5―1広島】阪神が快勝した。1―1の三回に勝ち越し三塁打を放った大山が、八回は10号ソロ。九回は代打中谷の犠飛などで2点を加えた。秋山は直球で押して6回を1安打、犠飛による1点に抑えて自身4連勝 …続き (9日 21:45更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]