/

この記事は会員限定です

老いるデイトレーダー 「ブラックスワン」に逆張り鈍く

証券部 嶋田有

[有料会員限定]

4日の東京株式市場では新型肺炎への警戒売りがいったん収まり、日経平均株価が反発した。もっとも、市場関係者は個人のデイトレーダーの動きに物足りなさを感じている。昨年は得意とする逆張り投資をしようにも押し目が少なく、資金余力は十分のはずだが、この局面で買いに勢いがない。その一因とみられるのが、実はデイトレーダーの高齢化なのだ。

この日は松井証券をはじめ多くのネット証券で個人取引は買い越しだった。新型肺炎で売り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン