ヒルトン最高級ブランド 京都に初進出、21年秋開業

2020/2/4 17:40
保存
共有
印刷
その他

米ヒルトンと東急不動産は4日、京都市内の世界遺産・金閣寺近くにヒルトンの最高級ブランドホテル「LXRホテルズ&リゾーツ」を開業すると発表した。開業時期は2021年秋を見込む。外資系ラグジュアリーホテル開業が相次ぐ京都で、さらに宿泊施設の高級路線化が進みそうだ。

21年秋に金閣寺近くに新ホテルを開業する(イメージ図)

ホテル「しょうざんリゾート京都」の敷地の一角にあたるボウリング場跡地に、地下1階地上4階の建物を新築する。延べ床面積は1万2000平方メートルで、客室数は114室を想定。国内外の富裕層の取り込みを図る。

LXRホテルズ&リゾーツは18年に新たにできたブランドで、現在はドバイ、ロンドン、カリブ海の英領アンギラの3拠点のみ。京都はアジア初の拠点となる。

京都では、急増するインバウンド(訪日外国人)の取り込みを狙い、ここ数年外資系ラグジュアリーホテルの進出が相次いでいる。19年秋には「アマン京都」や「パークハイアット京都」が開業したばかりだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]