/

この記事は会員限定です

バレンタイン、自分は高級品 義理チョコは安く

福岡の百貨店、15日まで販売の店も

[有料会員限定]

福岡の百貨店でチョコレート売り場が相次ぎオープンし、バレンタイン商戦が本格化している。自分用の「ご褒美チョコ」の高級化が進む一方、職場で配る「義理チョコ」は割安な商品の需要が高い。バレンタインデー翌日の15日も需要を見込み、売り場を継続する動きもある。

岩田屋本店(福岡市)は仏発のチョコレートの催事「サロン・デュ・ショコラ」を開き、9カ国83ブランドのチョコを販売。初日の1月29日には開店前に40...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り513文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン