横浜のアペルザ、製造業向け営業支援クラウド本格展開

2020/2/4 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップのアペルザ(横浜市)は、中小製造業を顧客に持つ専門商社・代理店向けの営業支援サービス「アペルザクラウド」を本格展開する。今春以降、名刺管理や見積書作成の機能を順次追加し、利用社数を現在の数百社から2020年末に1000社程度まで増やす目標だ。営業担当者の人手不足に悩む企業に売り込む。

アペルザクラウドは営業担当者がクラウド上で機械や部品の新製品の紹介や販売を手掛けられるサービスだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]