東京の留学生が地方へ進学 就職は嫌う学生も
人口移動 首都の潮流(下)

2020/2/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筑波大学大学院、山梨大学、岡山大学――。学校法人吉岡教育学園が運営する千駄ケ谷日本語学校(東京・新宿)で、東京都外の国立大学へ進学する外国人留学生が増えている。2019年は計56人が都外に進学し、3年前の2倍近くになった。

留学生の増加で卒業生が年間1千人を超える同校。ベトナムなど東南アジア出身者も増えた。「苦学生もいる。都内の国立大は競争率が高く、それならばと地方行きを決める人が増えている」(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]