常勤弁護士、病院や学校にも 広がる活躍の場

法務インサイド
渋谷 高弘
編集委員
2020/2/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業や役所で常勤で働くインハウス(組織内)弁護士。今や2400人を超え、10年前の7倍に増えた。人数だけではない。弁護士が身を置く組織も、病院、学校、マスコミなど多様になってきた。彼らが裁判所や法律事務所ではなく、教育や医療の現場を選んだのはなぜか。どのように活躍しているのだろうか。

「病院はたくさんの法的なリスクにさらされている。組織の内部にも、そして患者との間にも。組織の抱えるリスクにゼロか…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]