三島由紀夫、モンロー…コスプレで突く無節操な日本
現代美術家、森村泰昌が東京・原美術館で個展

アートレビュー
2020/2/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

30年以上にわたってセルフポートレートを発表してきた現代美術家が、東京都内で個展を開催している。2度目の五輪開催に沸く日本を意識した展覧会名は、ずばり「森村泰昌 エゴオブスクラ東京2020―さまよえるニッポンの私」だ。

「私の中心らしきところには空虚が広がっている。真理や価値や思想というものは、私の身体の外側にあって、それはまるで『衣服』のように、いくらでも自由に着替えることができるのだ」

東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]