/

この記事は会員限定です

ファミリー企業の成長が日本経済を支える 星野佳路

「ホントは強い!同族経営」(第1回)

[有料会員限定]

こんにちは。星野佳路です。このコラムでは、私がライフワークとするファミリービジネス研究について、お話しします

今回はそもそも私がなぜ、ファミリービジネスの研究をライフワークとしたかをお話します。大きく分ければ、2つの理由があります。最初の動機は個人的な事情、そして2つ目は社会的な意義です。

まず、個人的な事情からご説明しましょう。私は、1991年、軽井沢の温泉旅館の4代目として経営を父から引き継ぎまし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3019文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン