/

小泉環境相、温暖化ガス排出課税「議論の深まりに期待」

小泉進次郎環境相は4日の衆院予算委員会で、温暖化ガスの排出に課税する「カーボンプライシング」について「炭素税、排出量取引を含めてさらなる議論と理解が深まることを期待している」と述べた。無所属の岡田克也氏への答弁。安倍晋三首相は「各方面と丁寧に議論を進めたい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン