渋野、八村選手がひな人形 五輪での活躍期待

2020/2/4 10:46
保存
共有
印刷
その他

久月が公開したNBA、ウィザーズの八村塁選手(左)と女子ゴルフの渋野日向子選手をモデルにした「今年の期待びな」(4日午前、東京・浅草橋)=共同

久月が公開したNBA、ウィザーズの八村塁選手(左)と女子ゴルフの渋野日向子選手をモデルにした「今年の期待びな」(4日午前、東京・浅草橋)=共同

老舗人形メーカー「久月」は4日、7月に開幕する2020年東京五輪での活躍が期待される、米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁選手(21)と、女子ゴルフの渋野日向子選手(21)をモデルにした「今年の期待びな」を公開した。

毎年、活躍が予想される人物の変わりびなを公開しており、8回目となる今年は、大会成功に向けて尽力する東京都の小池百合子知事(67)と大会組織委員会の森喜朗会長(82)のペアも選ばれた。

久月によると、八村選手にバスケットボールを持たせるなど、それぞれの特徴を表現するために工夫したといい、横山久俊専務(37)は「五輪イヤーに、世の中が明るい気持ちになってくれたら」と話している。

東京・浅草橋にある本社で6日まで公開される。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]