進む老朽空き家対策の課題は(点照)

谷 隆徳
2020/2/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

約81万戸の空き家がある東京。空き家対策特別措置法の全面施行からまもなく5年となり、老朽化が著しい建物やごみを撤去する動きが相次ぐ。その一方で、制度上の課題も浮き彫りになってきた。

東京都北区滝野川2丁目の一角に、建物の基礎を残して更地になった約180平方メートルの土地がある。区が空き家法に基づいて1月に建物を撤去した跡地だ。木造平屋建てだったこの住宅が登記されたのは大正時代末で築100年近い。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]