静岡のアクアインテック、マンホール鉄蓋の交換に新手法

2020/2/3 19:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水処理プラントや下水道管の更生を手掛けるアクアインテック(静岡県掛川市)はマンホールの鉄蓋を交換する新しい工法を開発した。円形のカッターでマンホールの周囲のアスファルトを丸く切り取るのが特徴。通常より短時間で工事を完了でき、交通への影響を抑えられる。工法の幅を広げ、マンホールの鉄蓋交換の受注増を目指す。

開発した新工法は円形のアスファルトカッターを使う。ミニショベルのアームに取り付けたカッターが…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]