芽吹く「農福連携」 高知の農園、無農薬グアバ増産

2020/2/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高知県南国市で、障がい者が農業分野で活躍する農福連携の取り組みが成果を上げている。果実グアバの農園の働き手として、身体や精神などに障がいを持つ人を受け入れる一般社団法人エンジェルガーデン南国(南国市)が旗振り役。食品や化粧品向けの需要を開拓し、10年目を迎える農園での栽培は拡大、現在14人の働き手は4月までに19人になる見通しだ。

同法人は2011年、通年収穫できるグアバの「南国にしがわ農園」(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]