/

この記事は会員限定です

埼玉県20年度予算案、過去最大規模 災害対策を強化

[有料会員限定]

埼玉県の2020年度当初予算案の一般会計総額が前年度比3.8%増の約1兆9600億円となったことが3日、関係者への取材でわかった。台風19号や豚熱(CSF、旧称・豚コレラ)の発生を受けて災害への対応強化策に手厚く予算を配分し、当初予算案としては過去最大規模となる。児童虐待問題などに迅速に対応するため、県職員の定数増にも踏み切る。

一般会計の増額は3年連続。予算案は20日開会の県議会2月定例会に提出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン