九州の300社・自治体がSDGs推進組織、経産局と

2020/2/3 18:23
保存
共有
印刷
その他

九州経済産業局は3日、国際連合が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現を目指す九州の企業や自治体などが参加する「九州SDGs経営推進フォーラム」を設立した。米田健三局長は「九州の持続的な開発に向け、企業や自治体が地域課題の解決に連携して取り組もう」と呼びかけた。

新組織はSDGs経営の研修や地域課題を抱える自治体と技術を持つ企業のマッチングイベントなどを開く。九州に拠点を置く企業や金融機関、大学、自治体など約300社・団体が参加する。

会長に就任した九州大学大学院の井上滋樹教授は「SDGsに企業や自治体が取り組む重要性が増している。新しい価値を見いだすプロジェクトを推進する」と抱負を語った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]