両陛下、「水と文化」国際シンポに

2020/2/3 18:10
保存
共有
印刷
その他

天皇、皇后両陛下は3日、政策研究大学院大(東京・港)で開かれた「水と文化」についての国際シンポジウムを聴講された。天皇陛下は水問題の研究を長年のライフワークとしており、世界各国の研究者らが各地の遺跡を題材に治水や地域の発展などについて発表すると、メモをとりながら熱心に耳を傾けられた。

聴講後、両陛下は研究者らと懇談された。関係者によると、陛下は「大変興味深い報告でした」などと感想を述べられたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]