AIRDO、ロシアへのチャーター便を初運航 5月

2020/2/3 20:00
保存
共有
印刷
その他

AIRDO(札幌市)は5月上旬、ロシアへの国際チャーター便を初めて運航する。ゴールデンウイーク期間に新千歳空港とサハリンのユジノサハリンスク、関西国際空港とユジノサハリンスクをそれぞれ1往復する。

AIRDOはロシアとの国際線チャーター便を就航する

機材はボーイング737-700機(座席数144席)を使う予定。極東ロシアにたけた旅行会社、ジャパン・エア・トラベル・マーケティング(東京・港)がチャーター便を主催する。日本発の観光客が現地で5日間かけて複数都市に滞在できるようにする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]