新型肺炎に中銀ざわつく 金融政策への影響は?
編集委員 小栗太

新型肺炎
小栗 太
Nikkei Views
編集委員
2020/2/4 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型肺炎の感染拡大は日米欧の金融政策運営にも思わぬ影響を及ぼしそうだ。昨年の金融緩和競争を経て、今年は金融政策不動の年との見方が広がっていたが、突如起こった新型肺炎が中央銀行の政策運営を大きく惑わす可能性が高まっている。

今年の年明け。昨年12月にスウェーデンの中央銀行であるリクスバンクがマイナス金利政策の打ち切りを決めたことを受け、市場では金融政策の正常化に向けた仕切り直しの年になるとの見方が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]