東地中海の送ガス管計画「イタリアも21年中に参加」、ギリシャ副大臣

2020/2/3 16:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ギリシャのコスタス・フラゴヤニス外務副大臣は東地中海で推進する天然ガスパイプラインの建設計画を巡り「2021年中にイタリアが正式に参加を決め、22年までに投資の最終決定を下す」との見通しを示した。計画の阻止をもくろむトルコに対しては、国際司法の判断を仰ぐ可能性に言及し、けん制した。都内で日本経済新聞の取材に語った。

建設計画は1月にイスラエル、キプロスと合意したもので、両国の沖合で産出したガスを…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]