首相「五輪準備、着実に」 新型肺炎でWHOと連携

2020/2/3 16:20
保存
共有
印刷
その他

3日の衆院予算委で答弁する安倍首相

3日の衆院予算委で答弁する安倍首相

安倍晋三首相は3日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、東京五輪・パラリンピックへの影響を抑える考えを示した。「世界保健機関(WHO)など関係機関と緊密な連携を図りながら、開催準備が着実に進むよう適切に対応する」と述べた。

橋本聖子五輪相は大会の感染症対策に関し、大会組織委員会や競技団体などの関係者が参加する会議を今週中にも開催すると明らかにした。「選手や観戦者に対し新型肺炎を含む万全の態勢を整えることが、大会を成功に導く」と語った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]