/

この記事は会員限定です

サイバー、国家間競争と安全保障の主舞台

[有料会員限定]

米国が次世代通信規格「5G」の分野で中国企業の締め出しに動くなど、いまやデジタルやサイバーは国家間競争の主要舞台になっている。特にサイバーセキュリティーの領域では米国や中国、ロシア、北朝鮮は軍が人材を養成・輩出する例が目立っている。国の安全は陸海空の軍事力だけでは維持できず、いかにサイバー防衛力を整備するかにかかっているからだ。

サイバー攻撃対策への国の責務を定めた基本法が全面施行さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン