春を待つ心 作曲家 池辺晋一郎

エッセー
2020/2/14 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

四季に関わる音楽は少なくない。ヴィヴァルディの12曲から成る「和声と創意の試み」というヴァイオリン協奏曲集のなかの4曲(「春」「夏」「秋」「冬」)がまとめて「四季」と呼ばれ、親しまれているが、チャイコフスキーのピアノ曲集「四季」も知られている。作曲家それぞれの国――イタリアやロシア――でも四季はあるのだろうが、日本人の四季へのデリケートな感覚は格別だと思う。

日本には「二十四節気」という、1年を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]