「圏外」でも登山ルート確認、ヤマップ
Start@Q)福岡で実店舗も

スタートアップ
九州・沖縄
福岡
2020/2/5 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

冒険家でアウトドアに精通した春山慶彦社長が率いるヤマップ(福岡市)は登山用地図アプリを配信し、利用者は120万人を超える。携帯電話の電波が届かない山中でも、アプリを使えばスマートフォンの全地球測位システム(GPS)で現在地や登山ルートを確認できる。登山愛好家のコミュニティーを育てるため、実店舗出店する計画だ。

専用の登山地図をアプリにダウンロードすれば、圏外でも目的地までの距離や高度、消費カロリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]