好漁にも笑えない釧路港、マイワシ頼みの低迷脱出

2020/2/3 12:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内屈指の水揚げ量のある釧路港(北海道釧路市)で異変が起きている。マイワシの好漁で水揚げ量は過去10年で最高を記録するが、サンマやサバといった高単価で食卓に上がる魚種はさっぱり。水揚げ金額は低迷が続いている。水産都市・釧路の復権にマイワシは突破口を開けるか。

「マイワシの好漁は地元の明るい話題。水揚げ量の回復に弾みがついている」。釧路港の漁業関係者は胸をなでおろす。釧路市水産課がまとめた2019…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]