/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]任天堂、利益上方修正でも株価割高

[有料会員限定]

任天堂は一時停止状態だ。2019年10~12月期の営業利益は6%増の15億ドルと、予想を下回った。同社は、ゲーム機から急速に離れつつある市場にまだ適応できないでいる。

確かに、ベストセラーのゲーム機「ニンテンドースイッチ」(据え置き型・携帯型)はこれまでのところ好調だ。任天堂の株価が過去1年で約25%上昇したのは、その成功が主な理由だ。スイッチの人気もあって、同社は通期の利益予想を上方修正した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン