[FT・Lex]任天堂、利益上方修正でも株価割高

2020/2/3 11:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任天堂は一時停止状態だ。2019年10~12月期の営業利益は6%増の15億ドルと、予想を下回った。同社は、ゲーム機から急速に離れつつある市場にまだ適応できないでいる。

確かに、ベストセラーのゲーム機「ニンテンドースイッチ」(据え置き型・携帯型)はこれまでのところ好調だ。任天堂の株価が過去1年で約25%上昇したのは、その成功が主な理由だ。スイッチの人気もあって、同社は通期の利益予想を上方修正した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]