/

この記事は会員限定です

超大国・中国のアキレス腱

鈴木幸一 IIJ会長

[有料会員限定]

21世紀になって地球温暖化による異常気象が激しさを増し、人間が生きる場としての地球が失われるのではないかと、深刻な議論となっている。何らかの対策を講じない限り、あらゆる自然環境が崩壊するのではないかということは、パリ協定に離反した米国でも逃れることのできない重大なテーマである。一方、21世紀になって、感染症、昔風の言葉でいえば伝染病のまん延は過去のものとして、想像することもなくなった。想像もできな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1962文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

経営者ブログでは、著名な経営者が企業戦略や産業界を取り巻く話題、日常的な発想など幅広いテーマで本音を語ります。 経営、人材育成、会社や組織のあり方、政治や社会問題などをリーダーそして成功者の目線でとらえ、経営者の考え方や役割も学べるコラムです。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン