日経平均、233円安の2万2971円 新型肺炎の拡大懸念

新型肺炎
2020/2/3 9:02 (2020/2/3 16:33更新)
保存
共有
印刷
その他

中国で春節(旧正月)の連休が明けた3日のアジア市場では日本株や中国・上海株が大幅安となった。日経平均株価の下げ幅が一時400円を超えたほか、中国・上海総合指数は一時8.7%下落。台湾株も軟調に推移した。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で世界景気が減速するとの懸念から、運用リスクを避ける目的の売りが出た。

3日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、終値は前週末比233円24銭(1.01%)安…

保存
共有
印刷
その他

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップ



[PR]