東京ムーブメント

フォローする

駅の不審物をAIで検知 五輪テロ防止、都営地下鉄に

2020/2/2 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都が2020年東京五輪・パラリンピックに向け、都営地下鉄の駅構内に放置された不審物を人工知能(AI)で検知するシステムの導入を計画していることがわかった。テロ対策の一環として、競技会場周辺の駅に設置する見通し。国内外から多くの人が集まる大会期間中は駅員らの人手が不足することが予想され、AIを活用して安全確保につなげる。

開閉会式や陸上競技が行われる国立競技場最寄りの「国立競技場駅」(東京・新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
田中ウルヴェ京さんは多くのトップアスリートのメンタルサポートを行っている

 新型コロナウイルス感染拡大により、大会の中止・延期が相次ぐなど、スポーツ界は多くの問題に直面している。経験したことのない状況が続く中、アスリートはどのように過ごせばいいのか。1988年ソウル五輪シン …続き (5/24)

ナショナルトレーニングセンターが閉鎖されるなど、練習場所を失い不安を抱えている選手も多い=共同共同

 練習拠点の閉鎖に、相次ぐ大会中止の報……。新型コロナウイルスの影響がスポーツ界全体にも大きく広がるなか、心の不調を訴えるアスリートが増えている。各競技団体は専門家と連携して対策を急ぐが、選手のリアル …続き (5/23)

WADAのバンカ委員長は「アンチ・ドーピング活動に求められるのはさらなるイノベーションだ」と検査手法の研究を急ぐ=ロイターロイター

 新型コロナウイルスの感染拡大が禁止薬物使用を取り締まるアンチ・ドーピング活動を直撃している。世界中で都市封鎖(ロックダウン)や移動制限措置が取られ、検査員がアスリートの自宅などを訪問する「抜き打ち検 …続き (5/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]