/

この記事は会員限定です

家庭に防災無線普及 総務省、無償1万台や低価格化

[有料会員限定]

総務省は2020年度、自治体の避難勧告を伝える防災行政無線の受信機を家庭などに1万台無償で配る。19年の台風の際にスマートフォンを持たない高齢者が勧告に気づかない事態が相次いだため、受信機を使って家庭で確実に聞けるようにする。パナソニックなどのメーカーに値下げも求め、普及を後押しする。

防災無線は災害時に自治体が避難勧告や支援物資に関する情報を屋外のスピーカーや屋内の受信機に電波で送って伝える。7割の市町村が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン