海自補給地、中東で確保 護衛艦出航

イラン緊迫
2020/2/3 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海上自衛隊の横須賀基地(神奈川県横須賀市)を2日に出航した護衛艦「たかなみ」は2月下旬から中東海域で情報収集活動を始める。オマーンやアラブ首長国連邦(UAE)の港を補給拠点とする方針で、政府は周辺の沿岸国に協力をあおぐ。米国など周辺に艦船を派遣する国々とも緊密に情報交換し、日本関係船舶の安全確保に努める。

中東での活動はアフリカ東部のジブチに拠点を置く「P3C」哨戒機2機と、2日に出航した護衛艦…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]