/

21歳ケニンが逆転勝ちで初優勝 全豪OPテニス

【メルボルン=吉野浩一郎】テニスの四大大会第1戦、全豪オープン第13日は1日、メルボルンで女子シングルス決勝を行い、第14シードのソフィア・ケニン(米国)が4-6、6-2、6-2で四大大会2勝のガルビネ・ムグルサ(スペイン)に逆転勝ちで初優勝した。

女子シングルスで優勝し、トロフィーにキスするソフィア・ケニン(1日、メルボルン)=共同

21歳のケニンは四大大会も初めての制覇。優勝賞金412万豪ドル(約3億円)を獲得した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン