/

「青森にコロナ」とデマ 県、冷静対応を呼び掛け

新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、青森県内で患者が発生したかのようなデマ投稿がSNS(交流サイト)上に寄せられ、県は「うわさに惑わされないで」と冷静な対応を呼び掛けている。1日夕時点で、県内で感染が疑われる事例は出ていない。

ツイッター上に1月31日ごろから「青森にコロナ上陸」「青森屋(宿泊施設)に武漢から観光客100人くらい来てたみたいで、何人か体調不良で病院に行った」と書き込みがされ、それを受けた不安の声も相次いだ。

名指しされた星野リゾート青森屋(同県三沢市)の担当者は「事実ではない」と否定。予約キャンセルなどの実害は出ていないという。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン