東京ムーブメント

フォローする

世界陸連、ナイキの「厚底靴」容認 新ルールを公表

Tokyo2020
2020/2/1 2:05
保存
共有
印刷
その他

ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズを履いた選手の好記録が相次いでいた=ロイター

ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズを履いた選手の好記録が相次いでいた=ロイター

【ニューヨーク=野村優子】陸上の国際統括団体、ワールドアスレチックス(世界陸連)は31日、靴底の厚さが40ミリメートルを超えるシューズの禁止を柱とする新たなルールを発表した。男女マラソンの世界新など好記録が相次ぎ、規制される可能性が取り沙汰されていた米スポーツ用品大手ナイキの靴底の厚さが36ミリのシューズ「ヴェイパーフライ」シリーズの使用は認められることになる。

新ルールは4月30日から適用される。靴底40ミリの制限のほか、反発性を高めるために靴底に使用されるプレートが複数枚入っているものは認めない。さらに、使用可能な靴は4カ月以上市販されたものに限り、見た目の変更や医療上の理由を除き特注品の使用は認めない。

今回の決定を受けて、ナイキの「ヴェイパーフライ」シリーズは東京五輪でも使用可能となる。同様の厚底シューズの開発を急ぐ競合他社は、東京五輪で使用可能にするために4カ月の市販期間を見越して準備する必要がありそうだ。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
組織委員会の理事会であいさつする森喜朗会長(30日、東京都新宿区)=代表撮影代表撮影

 新型コロナウイルスにより延期された東京五輪の開催日程が2021年7月23日~8月8日に決まった。春開催も検討されたが、これまでの大会準備を生かせることなどから、20年とほぼ変わらない日程となった。夏 …続き (3/31)

IOCと政府、東京都、大会組織委員会は五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日とする方針を固めた=ロイターロイター

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)と政府、東京都、大会組織委員会は30日、新たな五輪の開催日程を2021年7月23日~8月8日と …続き (3/30)

スイス・ローザンヌのIOC本部=ロイターロイター


 【ジュネーブ=細川倫太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は30日、臨時理事会を開き、東京五輪について2021年7月23日開幕・8月8日閉幕とする新たな日程を承認した。IOCのバッハ会長は「大会組織 …続き (3/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]