BCP、拠点別に細かく 海外での感染症どう対応
編集委員 宮内禎一

新型肺炎
宮内 禎一
法務・ガバナンス
編集委員
2020/2/2 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の影響は、製造業や観光業をはじめ国境を超えて深刻化している。2003年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が中国・広東省から香港、シンガポールなどに広がった際に現地で取材した経験からすると、中国の対応は前回より改善されたとはいえ、情報開示の遅さなど到底不十分だ。

当時、シンガポール政府は徹底的な対策を取った。空港で出入国者の体温を検知する「赤外線感熱システ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]