関電、原発の再稼働計画に暗雲 高浜1号機遅れる公算

2020/2/1 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の原子力発電所の再稼働計画に暗雲が漂っている。5月に安全対策工事が完了する高浜原発(福井県高浜町)1号機は、早ければ6月とみられていた稼働時期が遅れる公算が大きい。再稼働には地元の同意が必要だが、昨年に発覚した役員らの金品受領問題で地元が慎重姿勢になっている。3、4号機もテロ対策施設の建設が間に合わず、8月以降に順次、稼働できなくなる。原発依存度が高いだけに業績にも影響しそうだ。

関電は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]