北陸電、障害者雇用拡大へ新会社を設立

2020/1/31 21:10
保存
共有
印刷
その他

北陸電力は31日、障害者雇用の拡大に向け、100%子会社の北陸電力ウィズスマイル(富山市)を設立すると発表した。10人でスタートし、うち5人は新たに障害者を採用する。特例子会社として3月に設立する。

7月から事業を始め、社内便の集配や書類の電子化など、北陸電のオフィスサポートを主な業務とする。将来的にはグループ会社にも業務受託などの範囲を広げる方針。北陸電の障害者の雇用率は2.16%(2019年6月時点)。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]