大阪都構想、住民投票へ渦巻く思惑

2020/2/1 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月にも実施される「大阪都構想」の是非を問う住民投票に向け、各党の動きが活発化してきた。大阪維新の会は特命チームを設置し、悲願実現へ戦略を練る。反対論が根強い自民党は内部で勉強会を重ねる。公明党は賛成の立場を強調するが、他党からは「衆院選の時期次第では反対に回る可能性もある」と波乱を予想する声も上がる。

1月15日、大阪市内で開かれた公明党大阪府本部の新春年賀会。「よりよい制度案の方向性が公明…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]