ナビタイム、台湾までルート表示 MaaSへ検索拡充

2020/2/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公共交通などの経路検索サービスの大手各社が検索対象の拡充を急いでいる。ナビタイムジャパン(東京・港)はこのほど台湾を対象に加え、日本国内から空路経由で現地までの移動ルートを一気通貫で探せるようにした。国内と海外をまたぐルート提示は例がないという。ジョルダンは国内でNTTドコモ系のシェア自転車に対応した。格安航空会社(LCC)による移動の活発化や次世代移動サービス「MaaS(マース)」の開発競争が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]