/

農水省、新規投資停止の官民ファンドを検証へ

農林水産省は31日、経営不振となった官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)」を検証する有識者検討会を設置すると発表した。同機構が2020年度末で新規投資を停止することを踏まえ、投資対象や手法が適切だったか、具体的な案件に問題はなかったかなどを話し合う。金融や企業、農業の専門家が議論し、今夏に報告書をまとめる。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン