/

創業32年の横浜ガーデン、3月末閉館 土地・建物売却

創業32年のホテル横浜ガーデン(横浜市)が3月末で閉館する。横浜DeNAベイスターズのオフィシャルホテルとしてチームカラーやグッズを取り入れた客室のほか、館内でのライブビューイングも実施していた。運営する湘南ホテルマネジメント(同)は土地・建物を売却予定で、売却先は非公開。

同ホテルは1988年に開業した。約50室の客室を備え、宴会や婚礼も取り扱ってきた。横浜中華街や横浜スタジアムに近いことから観光客の利用が多かった。オフィス街も周辺にあり、平日はビジネス利用もあった。

売却後の活用方法は未定だという。2002年から運営を担ってきた湘南ホテルマネジメントは閉館に伴い、ホテル内に設けている本社を県内に移転する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン